ハミルSTORY

映画ノート・お絵描き・お話し

ハミルカンパニー13

ハミルカンパニー13

髪をバックに、スーツを新調し、新たなスタートを切る
4月に営業事務から営業になったメロン

f:id:hamiru0818:20240521222143j:image

相変わらず優秀だ
仕事は早く要領もいい
報告も的確で
取引先からの信頼も得ているようだ

「ミナア課長
クックルサ文具にこの企画提案したいのですが」
「見せてくれ」
「ファイル販売に注力したリベート企画です」
「うん、やってみろ」

活力がある
この女は外に出て活動する方が向いている
本人も自覚し始めた

あとは結果である
優秀さと売上は必ずしも比例しないことも多く

・・・・

ミナア課長の采配であるから
メロンが爆破的な売上を達成すること
シュンの営業事務としての能力を開花すること

人事部に啖呵を切った以上
これを半年以内に成し遂げる

・・・・

シュンは
「やってらんないよ
メロンさん、クソっ」
腐っている

忍耐力と持続力

シュン
弱しお前には、今日も
木蓮の花があの涙を唄っている

#メロン
#ミナア
#シュン
#ハミルカンパニー

モクレン
崇高
忍耐
威厳
持続
自然への愛

f:id:hamiru0818:20240521222206j:image
f:id:hamiru0818:20240521222209j:image